Pocket

スポンサーリンク

 

入園式にでる時の服装は、どうしよう?産後は体型が変わったし、持ってる服は着れないかも。他の人はどんな服で来るのかなぁ?

このように、入園式が近づいてくると楽しみと同時に悩むことがあります。わずか数時間ですが、たいせつな1日に違いありません。

 

きれいなママでいて欲しい!という子供の期待もあるし、自分自身もきれいでいたい!と思いますね。とはいえ、毎回そろえるのは大変で、その時しか着ないようであれば、もったいないです。

 

おしゃれな服装ができて値段も手ごろ。こんな希望を叶えてくれる服がいいですね。華やかというよりは、上品な印象になるように意識すると失敗しません。今回は、思い出に花を添える服の選び方をご紹介します。

 

入園式のオシャレに30代はセミフォーマルがおすすめ!

 

普段カジュアルな服装が多いと、どうしようと困ってしまいます。結論からいうと、おすすめは「セミフォーマル」です。

オシャレに見えて着回しもできるので、コスパ抜群。

 

セミフォーマルとは、”やや””フォーマルのことで格式高い服装です。きれいなワンピースやシルクなどの高級素材を使ったスーツのこと。

素材にもよりますが、ワンピースは格式高い服装として扱われるうえに、コーディネートしやすく着回しもできるのでオススメです。

 

あまりにもラフな格好は似つかわしくないですが、冠婚葬祭にピッタリなフォーマルスーツでも、はりきって着物をきても良いのです。

しかしながら、真っ黒なスーツは素っ気なく、着物は慣れていないと動きにくいと感じて疲れてしまいます。

 

入園・入学など子供が小さい時の服選びは、オシャレなだけではなく動きやすいことも重要。

 

また、幼稚園や保育園の入学式では、保護者の年齢が様々であることが少なくありません。入園式の雰囲気と他の保護者の服装ともバランスがとれる、浮かない・目立たない、それでいて清潔感のある服装が求められます。

 

その点、セミフォーマルスタイルなら条件にもピッタリで、オシャレなコーディネートが簡単にできるので、とても便利です。私も着まわしができるので重宝しています。オシャレな服装に身を包んでいると、少々髪型が手抜きでも気にならないという利点も。

 

スポンサーリンク


 

入園式・30代ママの失敗しないワンピース選びのポイント!

 

じつは「セミフォーマル」おなじドレスコードでも、昼間と夜で違う意味があります。夜は、より華やかにより肌の露出も多くなります。

入園式なので昼間の「セミフォーマル」でのワンピース、失敗しないポイントを押さえておきましょう。

 

素材を考える。

いくらワンピースが格式高いと言っても、素材によってはとてもカジュアルに見えてしまいます。

だから、麻・綿などは避けましょう。反対にシルクやシャンタンなど、張りと光沢があると清楚で上品になるのでおすすめです。

 

肌の露出を控える。

夜に「セミフォーマル」と言われたら、ある程度の露出が好まれます。しかしながら、昼間は露出は不要です。

私が住む地域では田舎ということもあり、胸元が大きくあいているだけで、他の保護者から引かれることも少なくありません。

 

保護者の評価が子供の人間関係に影響を与えることはあってはいけないことですが、残念ながらゼロではないようです。

たいせつな始まりの日に変に目立ってしまって、子供に迷惑がかかるのは避けたいところですね。

 

スカート丈を考える。

肌の露出と同じようなことですが、スカート丈も気をつけましょう。膝丈かふくらはぎを目安に選ぶと失敗しません。

膝は隠すものと覚えておいてくださいね。ワンピースなら、体型が変わっても少々のことならカバーしてくれるので着やすいです。

 

小物で華やかさをプラスする。

シンプルなワンピースだと着回ししやすいですが、物足りなさを感じるかもしれませんね。そんな時は、コサージュやアクセサリーで華やかさをプラスできます。キレイ目のジャケットを羽織るだけでも、簡単に雰囲気は変わります。

 

単品をプラスすると、今持っている服をいかして必要な物を買い足していただくだけ。家計への負担を最小限に押さえて可愛くなれます。

その他にも、靴や鞄、ベルトなどの小物で遊び心を足して、自分に合うスタイルをみつけるのもおススメです。

 

 

 

かしこくお買い物するなら?!

 

入園式は、クリーム色や明るいベージュ、薄めのピンクなど、春らしく明るい色のスーツを着る人が多くなります。

入園式は華やかな印象のスタイルが一般的です。反対に、卒園式は落ち着いた印象のスタイルが一般的です。

 

卒園式と入園式の違いのように、タイプの異なる行事に合わせて、毎回その為の服を買っているとお金が大変になります。

一部を買い足して、上手く着まわしが出来る事も考えながら選びたいなら、ワンピースではなくセットアップが便利になります。

 

黒いセットアップスーツ「選べる4タイプ」を持っていますが、とても便利です。卒業式には上下黒で統一して、入学式には上だけ白にして使えます。さらに、小学校の時・幼稚園の時などそれぞれに違うコーディネートができるので助かりました。

 

楽天なら、レビューがあるので安心して選べるので失敗しません。さらにポイントが貯まるのでお得に変えます。貯まったポイントでガソリンを入れたり、お菓子を食べたり...と生活の中で幅広く使えるので嬉しいですね。

 

 

 

*まとめ*

 

いかがでしたか?今回は入園式の服装選びについてお届けしました。

入園式は、新しいスタートの始まりで、服装なども含めて、色々と不安や悩む事が、多くなりますね。

 

しかし、あまり深く考えすぎると子供まで不安になってしまいます。入園式は、明るい春らしい服装をすると気持ちも明るくなります。

子供の成長は早い!と実感できる節目。子供の入園式は、新しい生活の始まりです。嬉しくなって親もワクワク。

 

たくさん写真を撮って、お祝いして下さいね。

ここまで読んでくださりありがとうございます!

今後の励みになりますので、ぜひ、ポチっと応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


子育て情報ランキング

スポンサーリンク