Pocket

 

肌のくすみをメイクで無理やり隠す・・・という生活が続いていても、もう終わりかもしれません。

肌のくすみがなければ顔も明るく見えるし、毎日重いメイクをする必要もありませんからね。

 

肌のくすみの原因はいくつかありますが、そのうちの1つは「角質肥厚型」です。つまり、年齢とともにターンオーバーが乱れ、古い角質がたまって分厚くなること。特徴は肌が灰色がかることです。

 

この角質によるくすみの改善策は、洗顔後のスキンケアがポイント。”拭き取り化粧水”を使用して肌のトーンをあげることで、くすみの改善が期待できます。

 

じつは、たったこれだけで、もっと「すっぴん」に自信がもてるかも。

 

スポンサーリンク


 

肌のくすみの原因のひとつ「古い角質」

 

角質によって肌がくすむ理由は、年齢とともに肌の代謝が低下するためと思われがちですが、生活習慣の乱れや、誤ったスキンケアなどの場合もあります。

 

さまざまなきっかけにより、ターンオーバーといって本来は生まれ変わるべき細胞が剥がれないことで、角質が分厚くなり透明感がなくなるのです。これが角質によるくすみの原因。

 

同時に肌触りもゴワゴワとします。だからといって、古い角質を落とすために強い力で顔をゴシゴシ洗うと、肌への刺激でくすみが悪化してシミになることもあるので絶対にやめましょう。

 

ターンオーバーを正常に戻すためには、保湿や紫外線対策、マッサージなど日々のスキンケアの見直しが有効です。

 

一般的には肌に潤いを与えた状態で、顔のマッサージを行い、血行をよくすることを日頃から実行したり、週に1度のペースでピーリングを行ったりすることが効果的。

 

とはいえ、マッサージやピーリングを続けることは忙しいとなかなか難しいですよね。洗顔後のスキンケアにふき取り化粧水をプラスするだけで、くすみが改善するとしたら...?

 

じつは肌のくすみは洗顔後が勝負!

 

拭き取り化粧水で角質除去!

肌のくすみにはピーリングをしたり、マッサージをしたりという対策が一般的ですが、じつは拭き取り化粧水が古い角質に効果があるとして利用者が増えています。

 

拭き取り化粧水とは、コットンになじませて洗顔後に顔を拭き取るタイプの化粧水です。これは保湿が目的ではなく、クレンジングや洗顔で落ちなかった汚れや古い角質を除去するためのもの。

 

ターンオーバーで残った不要な角質を落とすことで、つるんとした透明感のある肌へと整えます。だから、ごわつき肌からもちもち肌になると期待できるということ。

 

拭き取り化粧水の効果的な使い方

まずは、コットンに拭き取り化粧水をなじませます。肌に摩擦を与えるのはよくないので、コットンでゴシゴシ往復させずに、一方方向に拭き取りましょう。

 

しっかりクレンジングや洗顔をしたつもりでも、拭き取り化粧水を使用するとコットンに茶色く汚れがつくことも。普段はそのままにしていると思うと恐ろしいですね。

 

しかしながら、ムダなものを拭き取りキレイな状態にすることで、その後の化粧水や乳液がスッと入りやすくなります。だから、今使っている化粧品の効果も最大限に引き出すことができるということ。

 

*まとめ*

 

この記事では、肌のくすみの原因の1つである”角質”と改善策について”拭き取り化粧水”を紹介しました。肌のくすみの原因には他にも乾燥や血行不良などいくつか存在します。

 

自分がこれかなと思うものがあれば、正しい改善方法を試してみましょう。もし、角質によるものであれば、拭き取り化粧水でやさしく汚れを取り除くことをオススメします!

 

今ある化粧品との嬉しい相乗効果も期待できます。おすすめの拭き取り化粧水について、さらに詳しく知りたい方は、下記のリンクから公式サイトで詳細情報をご確認いただけます。

 

公式サイトはこちらからどうぞ↓↓

No.1ふきとり化粧水がお得に試せる【LUQUE -ルクエ-】


 

関連記事⇒【ナリス】 拭き取り化粧水 「ルクエ」の口コミを教えて!