Pocket

 

水を飲んでも太るような気がする!30歳になって太りやすくなって、痩せにくくなってしまった...。

 

こんな悩みはありませんか?年齢とともに基礎代謝は落ちるので、今までと同じ生活をしているだけで太ることがあります。いちど体重が増えるとなかなか減らせないもの。

 

とはいえ、その悩み「スルスル酵素」を使えば改善できるかもしれません。効果的な飲み方は「食前に」がポイント。年齢を重ねるにつれ減少する酵素をサプリメントで補って、キレイな身体を手に入れませんか?

 

子供の残したご飯がもったいなくて、つい食べちゃっても...。もう「おばちゃん体型で仕方ない」とは言わなくなるかも。今回は副作用もない「スルスル酵素」についてもう少し詳しく紹介します。

公式サイトへ⇒【スルスルこうそ】

効果的に痩せる飲み方は食前がポイント!

 

スルスル酵素を使って痩せるためには、効果的に痩せる飲み方で飲む必要があります。

効果的に痩せる飲み方とは、基本的に食前に水かぬるま湯で飲むということ。

 

食前に飲むことで食事の消化・分解を促進するといった効果が期待できます。糖分や脂肪が消化される時間が短縮されるので太りにくく、血液がドロドロになるのを防ぐ効果もあり、健康に良いとされているのです。

 

飲む量は1日2粒~6粒とされています。こんなに幅があるのは、効果を感じられる量が人によって異なるから。まずは2粒から始め、様子を見ながらだんだんと量を増やしていくことで自分に効果が出る量を見つけられます。

 

酵素によるダイエット製品は、消化を助ける消化酵素に働きかけた後、代謝を促進させる代謝酵素に働きかけるといった順番で有効成分が届いていくので、効果が表れるまで時間がかかります。

 

さらに運動と一緒にすれば◎

 

食べ物やアルコールの消化や吸収を助ける働きがありますが、決して酵素だけで脂肪が燃焼するわけではありません。当たり前のことですが、脂肪を燃焼させるには運動も必要です。

 

適度な運動を行いながら長い期間じっくりと続けてみましょう。健康的にダイエットの効果を感じることができるでしょう。運動と聞いて、面倒だと感じたあなたも大丈夫。「ながら運動」から始めてみてください。

 

歯を磨きながら体をひねったり、スマホを見ながら足を動かしたり、普段の生活動作に少しだけ動きをプラスします。また、2回に1回はエレベーターではなく階段にするなども簡単に運動量を増やせますね。

 

スルスル酵素に副作用はあるの?


 
スルスル酵素を前々から検討していても、悪い評判を聞いて躊躇している方もいるかもしれません。
副作用が出るのは医薬品だけです。しかし、スルスル酵素は医薬品ではなくサプリメントであるため、副作用はありません。

 

とはいえ、人によっては副作用のような症状が出るといった事例もあるのは事実です。

 

その症状の多くが下痢です。じつは、スルスル酵素には乳酸菌がたくさん配合されています。そのため、便秘の解消に効果を発揮するとも言われています。

 

便秘の解消効果があるということは、人によって下痢を引き起こす可能性もあり得るということ。

また、一言で「乳酸菌」と言ってもその種類は200種以上あり、人によって体の中にある乳酸菌は違います。

 

もしスルスル酵素に入っている乳酸菌があなたの腸内に無いと体が慣れず、下痢を引き起こすといったことが起こるのです。しかし、全ての人にそのような症状が現れるとは限りません。

 

さらに言うと、乳酸菌を多く含むサプリメントであればどれも下痢を引き起こす可能性は十分にあります。そのため、スルスル酵素だから気を付けなければならないということでもないのです。

 

*まとめ*

 

酵素は健康と美容に効果を発揮し、ダイエットや肌荒れなどの様々な悩みにアプローチしてくれるということで近年注目が高まっています。しかし、そういった成分に頼ってしまうだけでは効果を得ることはできません。

 

運動をしながらスルスル酵素を継続的に使うことで、健康的に理想的な体型を作ることが望めます!

 

公式サイトへはこちらから↓↓