Pocket

スポンサーリンク

 

かわいくて使い勝手の良いおねしょシーツがあれば欲しいなぁ!

おねしょシーツとは、おねしょをする子供の布団の上に敷く、防水シートのことです。洗濯も乾燥機も大丈夫のものがあります。

 

吸水性、防水性に優れ、洗濯しても乾きやすいのが特徴。おねしょシーツを敷いていると、おねしょをしても敷布団にまで漏れない効果があります。働くお母さんにとって、保育園でお布団におねしょをされ、持ち帰ってから洗濯する毎日ってとても大変ですよね。

 

おねしょシーツがあるだけで大きな安心感が得られるのは確かなこと。お母さんの負担も確実に減るので、準備しないのは損だと言えるでしょう。そこで今回は、保育園用のおすすめおねしょシーツについてお届けします。

 

保育園用の防水おねしょシーツを選ぶポイント6選!

 

保育園に通う子供で、トイトレ中の場合はおねしょシーツがとても活躍します。

実際に、私も子供のおねしょでの洗濯の手間が面倒で、防水シーツを購入しました。

 

おねしょシーツと言っても、種類などたくさんあります。価格や素材なども様々です。

乾燥機OKのものがあったりしますが、子供はずっとおねしょをしているわけではなく、あくまでも一定期間です。

 

その点を考えると、価格の面でも家庭によって選択肢が分かれるのではないでしょうか。

また、素材も様々で使用方法もシーツの下に敷くものや、シーツの上に敷くものもあります。

 

便利なおねしょシーツですが、失敗しないように購入前にチェックして欲しいポイントをご紹介します。

 

保育園の規定の確認をする。

おねしょシーツを購入するときに気をつけることは、かならず事前に保育園の規定にそったものかどうか確認しましょう。

保育園によってお昼寝のお布団のサイズが決められていたり、簡易ベッドのタイプを使っているところもあります。

 

とくに使っていないという園では、使用してもいいかの確認から必要です。だから、おねしょシーツを買う前に、かならず園に確認する

ことから始めましょう。

 

スポンサーリンク


 

洗濯機で洗えるものが便利。

おねしょシーツは、薄いですがいつも手洗いするのは忙しいお母さんとしては大変です。

洗濯機で洗えるものを選ぶと、家事の負担を減るので洗濯機で洗えるものか、かならずず確認しましょう。

 

また、洗濯はできても脱水ができないものもあるので、そこも気をつけてみるようにしましょう。

おねしょシーツを洗濯して脱水して、表面の加工が剥がれてきてすぐに使えなくなったことがありました。横着はダメです。

 

布団に固定できるものを選ぶ。

子供は元気なので寝返りも多く、寝相がはげしいことが少なくありません。

せっかくおねしょシーツを敷いても、子供の寝相でシーツがめくれてしまっては意味がないですね。

 

ひっかけられる使用になっていたり、大きめで敷布団に折り込めるなど、固定するタイプのものを選ぶとシーツがめくれることはないのでオススメです。

 

 

2枚用意しておく。

 おねしょシーツは洗濯しても乾きやすいので1枚で足りる場合が多いです。しかしながら、間に合わないなどの心配があるのであれば、洗い替え用を用意しておくと良いでしょう。

 

2枚あると安心できるので、気持ちの余裕もできて切羽詰まってイライラすることもないですね。我が家も2枚あります。

金曜日に持ち帰って洗濯をして月曜日にもっていくのですが、土日の方が忙しいことも多く、雨が続く日などは助かっています。

 

車の柄と無地のものがあり、2歳の息子は車がお気に入りの様子。2枚とも車の柄にすればよかったと、すこし後悔です。

 

スポンサーリンク


 

乾燥機OKのものを選ぶ。

おねしょシーツが洗濯、脱水OKでも乾燥機がダメなものは多いです。とはいえ、なかには乾燥機OKのおねしょシーツもあります。

雨の日など、しっかりと乾かせないときなどは乾燥機にも対応できるもの購入すると、困ることはないですね。

 

面倒くさがりな私にとって、乾燥機OKな防水おねしょシーツはありがたいもので重宝しています。

 

 

材を選ぶ。

おねしょシーツの素材も様々なものがあり、綿100%・ポリエステル100%・ガーゼ素材のものまであります。

子供が使うものなので肌に優しいものを選ぶ、もしくは、シーツの下に敷くので素材にはこだわらない、など考えて選ぶことが必要です。

 

というのも、眠りが浅く敏感な子供は、おねしょシーツを嫌がって寝られない子もいるからです。

そんな可能性もあるということを頭に置いて、選んだ方が良いでしょう。

 

我が家の失敗談です。3男は暑がりで、家ではすぐに裸になっていました。夏はそのままおむつ1枚でおねしょシーツの上に寝転んでいましたが、汗を吸わないので、それはそれで困りました。綿やガーゼなら良かったのかもしれませんね。

 

先輩ママ

まずは保育園で確認ね!快適に寝て欲しいわ。

スポンサーリンク


 

おねしょシーツを洗濯する時のポイント3選!

 

洗濯ネットに入れる。

おねしょシーツは必ず洗濯ネットに入れて洗うようにしましょう。シーツが絡まったりして生地が傷んでしまう可能性があるためです。

また、おねしょシーツは防水なので、シーツが洗濯槽に張り付いてしまうとシーツの中に水が溜まってしまう可能性があります。

 

そのようなことを防ぐためにも、ネットに入れて洗濯する方が良いということ。

 

タオルなどと一緒に洗濯する。

おねしょシーツは防水なので、洗濯してるときにシーツが水を含んで重くなります。

つまり、洗濯機のなかで片寄ってしまって、バランスが悪くなりガタガタと揺れ動く可能性があるのです。

 

だから、タオルと一緒に入れることで重さが均一に調節され洗濯機が揺れ動くのを防ぎます。

布団に固定できるように、ゴムがついているタイプのおねしょシーツは、他のものと洗うことでゴムが伸びやすくなるのでネットは必須です。

 

スポンサーリンク


 

漂白剤を使って匂いを防ぐ。

 おねしょで汚れたシーツで気になるのは匂いです。排泄してから時間がたってしまうと尿素が分解されてアンモニアが発生します。

保育園でのお昼寝から家まで、というと時間がたつもの。このアンモニア臭は鼻につきやすいので、とても気になってしまうところです。

 

このアンモニア臭を防ぐには酸素系漂白剤がおすすめ。ぬるま湯で洗濯するとより効果的に匂いを防ぐことができます。

匂いだけではなく、カビが生えてしまうこともあるので、できるだけこまめに洗濯はしたいですね。

 

先輩ママ

短い期間だと思って、頑張ろう!

スポンサーリンク


 

*まとめ*

 

いかがでしたか?今回は、保育園用のおすすめおねしょシーツについてご紹介しました。

1人目の時は使わず、あとから使い始めたのですが、お布団を洗濯したり干したりする手間を考えると、ずいぶんと楽になり助かっています。

 

そして、おねしょされると毎回ため息が出て朝からイライラしていましたが、おねしょシーツだと洗うのも簡単なので、おねしょをされても気が楽です。お母さんの負担が減り、子供のおねしょにも「気にしなくていいよ」と言える、気持ちの余裕を持っていたいですね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます!

今後の励みになりますので、ぜひ、ポチっと応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


子育て情報ランキング

スポンサーリンク