Pocket

 

かわいい我が子のぷにぷにほっぺを堪能しようと思って顔を近づけたら、息が臭い...。

歯も満足に生えそろっていない2歳の子供だし、口臭の原因となるものは見当たらないのにどうして??

 

こういうケースでは、真っ先に風邪が疑われるのですが、口臭の原因とはそれだけに限らないようです。かわいい盛りの子供のほっぺたをスリスリしたり、ぎゅっと抱きしめたりと、顔を近づけることは少なくありません。

 

正直なところ、「くさいと つらい」ですよね。我が家の2歳の息子が、一時期とても口が臭かった時がありました。なぜだろう?と疑問に思ったことから調べました。今回は2歳の子供の口臭が気になる方のために、その原因と対処法として調べたことをお届けします。

 

2歳の子供が口臭い!となる原因とは?

 

 

歯周病

2歳なのに歯周病!?」と思われるかもしれませんが、実は年齢など関係なくケア不足によって起こります。
歯周病といえば歯槽膿漏の手前、その臭いは想像できるほど。口くさい!と思わず言ってしまっても、それは仕方がないです。

 

むし歯

「むし歯は、歯がとけてしまう病状なのに臭いなんてあるの?」と思われる方もいるかもしれません。
しかしながら、むし歯になると歯がとける時に、ミュータンス菌という菌が発生します。その菌の臭いがくさいと感じるのです。

 

ケアが不十分

最もよくある口臭の原因です。歯磨きをきちんとしなければ、歯に残った食べカスや歯垢、歯石などの影響により独特の臭いを放ちます。歯周病、むし歯の原因にもなり、口が臭いなあ…と思い始めたら最初のサインと考えて、仕上げの歯磨きを丁寧にしましょう。

 

スポンサーリンク


 

口呼吸

普段、人は鼻から呼吸をするのですが、鼻づまりなどで鼻から呼吸ができず、口で呼吸することがあります。
口呼吸により、口の中が乾燥することで雑菌が多量に繁殖します。これが、雑菌の臭いを放つことになってしまうのです。

 

ストレス

人はストレスがたまると、唾液の分泌量が少なくなります。それが原因で、口の中が乾燥して雑菌が繁殖します。これもまた、雑菌の臭いを放つことにより口が臭いと感じるのです。

 

蓄膿症

蓄膿症はドブ臭い原因で代表的なもの。ひどい風邪などで副鼻腔にばい菌が入り、炎症が起こって膿がたまる病気です。この時は、魚や卵の腐ったようなキツイ臭いがします。長い間、鼻が詰まっていたり風邪をひいた後などに蓄膿症を起こしやすいです。

ましてや2歳の場合、「鼻が詰まっている」という状況が分からず、意思表示がうまくできないので、よく見てあげましょう。

 

スポンサーリンク


 

風邪

発熱時は体温が上がることにより唾液の分泌が少なくなり、口腔内の雑菌が繁殖しやすい環境となります。
さらに、鼻づまりになると蓄膿症に進んでしまうこともあり、やはりこれも十分な注意が必要になるでしょう。

 

下痢や便秘

簡単に言うなら、「腸内環境の悪化が口にまで影響している」となります。腸と口はつながっているのですから、腸の中で発生した悪臭ガスは肺で呼気と交換され、口臭となる場合があるのです。おならと同じ臭さの口臭。想像するときついですよね。

 

舌苔

「ぜったい」と読むのですが、口の粘膜の細胞がはがれ落ち、舌に海苔状に積み重なってしまったものです。蓄膿症と同じような腐った卵のような臭いがすることもあります。

 

先輩ママ

口臭にもいろいろな種類があるのね。

 

子供の口が臭い場合の対処法3選!

 

歯磨き

2歳の子供の口の臭いをなおしたいのであれば、一番の対処法としては歯磨きでしょう。手軽にできて効果抜群。風邪や蓄膿症などの症状から臭う場合は病院で見てもらわなければいけませんが、雑菌や食べかすなどによるものであれば即効性があります。

 

ただし、歯石となったり歯周病にまでなってしまうと、歯磨きで臭いは治まらないので、歯医者等に相談に行くべきです。
逆に言えば、歯磨きをきちんとしていて口臭が気になる場合は、他に原因があると言うことになります。
そうやってすぐに病気的なものか否かを判断できるという意味でも、歯磨きは普段からきちんとしておくことが大切ですね。

 

スポンサーリンク


 

歯医者

お口のトラブルということで、あまりに臭いが気になる場合、また歯磨きをしても改善されない場合は、歯医者に検診に行きましょう。
そこで、歯磨きをしても改善されない場合に考えられる原因の多くは判明します。

ほとんどの場合、歯石や歯垢を取る、歯周病の治療になると思われますので、その後は歯科医の指示に従って改善に努めて下さい。

 

耳鼻咽喉科

口臭と耳鼻咽喉科って関係あるの?と思われた方は、口臭の原因に蓄膿症や風邪があることを忘れてはいけません。
歯磨きをしても、歯科医に相談しても改善されない場合は、多くの場合は蓄膿症であることが予想されます。

 

となると歯科医ではどうしようもなく、耳鼻咽喉科で治療をしなければなりません。最近は蓄膿症になる子供が急増しているようで誰もが決して例外ではありません

 

スポンサーリンク


 

あれ?なんでこの子の口は臭いの?と子供に対してそう思ったのなら、今回ご紹介した内容を見て早めに対処しましょう。
口臭と言うのは、放っておけば改善されることなく、むしろ悪化しますので、早めの改善が必要となるのです。

 

蓄膿症となれば、その治療に何年も費やすかもしれませんし、場合によっては完治出来ないこともあります。
まだ間にあう今だからこそ、積極的に改善に努めるようにしましょう

 

先輩ママ

原因を理解して、それにあった正しいケアをすることが大切ね!

 

*まとめ*

 

いかがでしたか?今回は子供の口臭の原因とその対処法についてお届けしました。はやく解決して口臭を気にせず、かわいい我が子のふわふわほっぺを堪能したいものですね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます!

今後の励みになりますので、ぜひ、ポチっと応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村

 

子育て情報ランキング